一条貫太 酒場の花/女のいのち crcn8406

一条貫太の新曲「酒場の花/女のいのち」 2021年6月16日発売

さびれ酒場にひっそり咲いた白い花…「おまえのことだよ」…
前作「いのちの花」で大人の歌い手に大きく変貌を遂げた一条貫太、待望の新曲!「酒場の花」2021年6月16日(水)発売!!



「酒場の花」は、一条貫太の表題曲としては初めてのメジャー演歌曲。メジャーながらどこか侘しい旋律が、聴く人々を昭和の町にいざないます。舞台は昭和のとある小さな町の裏通り。昔、夜の巷で一度は惚れた酒場の女が、今は故郷で小さな店を出したと聞いた。噂を訪ね歩いて、やっと見つけた「おまえ」…ようやく見つけたうれしさと共に「今度は絶対に離さない」という男の決意を、軽妙な語り口で伝えます。
カップリングの「女のいのち」はこちらも初めてのおんな唄。前作「いのちの花」で故郷を旅立った男が都会で働く姿を思い、いつか一緒になる夢をもちつつ、男を支えていく決心を胸に、凛と待ち続ける女の姿――「いのちの花」のアンサーソングともいうべき本作も一条貫太の新境地。

収録曲
1. 酒場の花
作詩:万城たかし/作曲:叶 弦大/編曲:伊戸のりお
2. 女のいのち
作詩:万城たかし/作曲:叶 弦大/編曲:伊戸のりお
3. 酒場の花 [オリジナル・カラオケ]
4. 女のいのち [オリジナル・カラオケ]
5. 酒場の花 [一般用カラオケ(半音下げ)]
6. 女のいのち [一般用カラオケ(半音下げ)]

2021年6月16日発売
[CD] [CRCN-8406]
販売価格: 1,227円(税別)
(税込: 1,350円)

■新曲情報はこちら

演歌・カラオケの専門店 楽園堂

投稿者: gakuendo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です