金田たつえ 瞽女の恋唄/酔いどれて浪花節

金田たつえの新曲「瞽女の恋唄/酔いどれて浪花節」2016年2月17日発売

いいえ見えます こころの目には人の情けが・・・
金田たつえのニューシングル「瞽女の恋唄」2016年2月17日(水)発売!

収録曲・関連商品は
↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

リード曲の「瞽女(ごぜ)の恋唄」の瞽女とは、20世紀には新潟県を中心に北陸地方などを転々としながら三味線、ときには胡弓を弾き唄い、門付巡業を主として生業とした日本の女性の盲人芸能者のことです。今楽曲は、厳しいながらも微かな希望を抱きながら生きてゆく瞽女の人生を描いた、伝統芸能に対するロマンと空想が掻き立てられる作品です。
また、カップリング曲の「酔いどれて浪花節」は、九条万里子の「すすきのブルース」、三船和子の「だんな様」、芦屋雁之助の「娘よ」で知られる作詩の大家、鳥井実氏の手による約30年前の作品で、オリジナルアルバムに収録された楽曲で、ファンの間では隠れた名曲と評される作品です。

収録曲
1.瞽女の恋唄
2.酔いどれて浪花節
3.瞽女の恋唄 (オリジナル・カラオケ)
4.酔いどれて浪花節 (オリジナル・カラオ)
5.瞽女の恋唄 (半音下げオリジナル・カラオケ)
6.酔いどれて浪花節 (半音下げオリジナル・カラオケ)
7.瞽女の恋唄 (2コーラス・オリジナル・カラオケ)
8.瞽女の恋唄 (半音下げ2コーラス・オリジナル・カラオケ)

2016年2月17日発売
[カセットテープ/CD][COCA-17108/COSA-2292]
販売価格: 1,300円(税込)

■新曲情報はこちら


スポンサーリンク

演歌・カラオケの専門店 楽園堂

投稿者: gakuendo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です